大自然にいく

別に何の根拠があるわけではありませんが、
私はたまに自然の多い場所に行くようにしております。

健康のためというわけではありませんが、
普段を人ごみの多い中で生活しておりますので、
大自然にいくことで、気持ちがすがすがしくなり、
色々なアイデアが浮かぶ事もあります。

特に私は仕事に煮詰まったり、
プライベートで嫌なことがあれば、
行く事が多いと思います。

大自然の中でぼーっとしていると、
小さなことで悩んでいるのがバカバカしく思えることもあります。
もちろん、本当に切羽詰まっていれば、
そうはいきませんが、普段の生活の些細な事なら、
大自然に行く事がオススメです。

近くに良い場所がなければ、
自然っぽいところでも良いと思います。
公園や並木通りなど、探せば何かあるはずです。

そういうところを散歩したり、
ぼーっとしているだけでもかなり気持ちが楽になる事もあります。
もちろんお天道様が出てでいる朝や昼間が条件ですが。

私の中では自然に触れるというのはかなりおすすめの方法です。

禁煙はしたほうが良いのか?

私は健康に気を使っているほうだと思いますが、
実はたばこを吸っています。
本当なら禁煙したほうが良いのでしょうけど、
禁煙しようと思っていません。

そもそも私は健康マニアではありませんので、
全てのことに気を使っているわけではありません。

お酒も飲みますし、揚げ物も大好きです。

ただ、自分が無理なくできることを
たまに行っているだけです。

例えば、たまに散歩したり、
揚げ物ばかり食べていると感じたら、
野菜中心の食事をしてみたり、
連ちゃんしてお酒を飲まないようにしていたりです。

私は健康のために色々な事を我慢するのはよくないと思っていて、
食べたいものを食べ、飲みたいものを飲みます。
あれもこれも我慢していたら、ストレスが強くなり、
逆に体に悪いと思っています。

ただ、それだけでは不健康すぎるので、
不健康な事をした後は、できるだけ健康的なことをしているだけです。

ようはバランスですね。

食事も運動も遊びもバランスが大切で、
偏りすぎるのは良い事とは思えません。
それが例え健康のためでもです。

個人的なことをいうと、
健康になるために生きているのではなく、
幸せになるために生きているので、
健康に偏りすぎるのはいかがなものだと思います。

適度は運動って?

健康のためには適度な運動が必要といわれており、
私も実際にそう思います。

毎日とは言いませんが、私は30分くらい
散歩していて、半年くらい続けたら、体が軽くなり、
以前のようにだるくなる事もなくなりましたし、食事もおいしくなりました。

では適度の運動の適度とはどのくらいの事なのでしょうか?
私みたいに散歩する方もいれば、ジムにいってトレーニングする方もいます。

しかし、そこまでする必要はありません。

適度な運動というのは、
いつもより少し体を動かせばよいだけ。

例えば、家の掃除をするのも適度な運動ですし、
近所の買い物に行く際、車を使っていたのを
自転車や歩いていくのも適度な運動です。

健康のための運動という、
激しいトレーニングをイメージする方も多いのですが、
そこまでは必要ありません。

普段の生活より、軽く動くだけで良いのです。

そして、それを続けられることが最も重要です。

私はたまに散歩しているのですが、毎日ではありません。
何故なら、毎日やろうと思えば、自分の中で負担になり、
どこかで挫折すると思ったからです。

もっと軽い気持ちで、たまに気になったら歩くと意識しているだけです。

皆さんも続けられる事から、無理なくはじめて下さい。
適度は運動は健康にオススメですよ。

安眠は健康に必要か

安眠

私が常々思っているのが、健康に大切なのは安眠すること。
実際に治療法が確立されていない難病を
眠り方を改善して完治した方もいるくらいです。
それは医学的には証明できないことでもありますので、
あまりおおやけにはなっていませんが、
そうした事例はいくつもあります。

ただ、一概に安眠といっても簡単ではありません。
しっかりと寝ようと思えば思うほど、
眠れなくなりますし、改善しようと思っても
専門家の力が必要になります。

かといって専門家にお願いするほどの余裕がない方も多いと思います。

そこでまずおすすめなのは、
枕を変えることです。

枕を変えたくらいで眠れるようになれば、
苦労はないと思われがちですが、
枕を変えるだけで、安眠できるようになりやすくなります。

もちろん、今日枕を変えて今日ぐっすり眠れるようになるとは言いませんが、
徐々に心地よく眠れるようになってきます。

実際に3年前まで私も不眠症で悩み、
昼間仕事中に眠くなり、思うように仕事に集中できなかったことがあります。

そこで実践したのが枕を変える事です。

枕を変える事で少しずつ眠れるようになり、
さらに睡眠の質をあげるため、
運動を取り入れたり、正しく眠る方法を学んだり、
色々な事が変わってきました。

もし、このブログをご覧の方で、
不眠症の方は是非枕を変えてみて下さい。
それがきっかけで、不眠症が改善されることはざらにあります。

安眠枕ランキング